第1回ライフスタイルビジョンforシニア

開催概要

開催趣旨

高齢社会はますます進展し、今や世帯主が60歳以上のシニアである世帯割合は52%と半数を占めており、個人消費に占めるシニア消費は家計最終消費239兆円の48%に当たる115兆円であると試算されています。 ※1

このシニア消費については、2つの大きな特長が存在します。一つは、シニア消費には「富裕(10%):健常一般(80%):要介護(10%)」の3つの市場があると捉えられます。すなわち1割の富裕層向け市場、1割の要介護高齢者、残り8割が一般健常・元気なシニアの市場なのです。もう一つの特長は、「Stock Rich、Flow Solid」というワードに集約されています。シニア消費は日常生活(フロー消費)には堅実志向が強い一方、自分の趣味や旅行、金融商品、家のリフォーム、葬式・墓など非日常的な消費(ストック消費)には金額を惜しまないという傾向が強くなっています。消費志向は多様化でありシニア市場を「人数が多い・金持ち・時間持ちマーケット」とひとくくりにすることはできません。※2

またシニアのライフスタイルは、団塊の世代が60歳を越えた2006年頃から大きく変化しています。ゲートボール人口は最盛期の1/5に、老人クラブの会員数は1/3に低下。その一方、スポーツクラブのシニア会員数は大幅に増加。スポーツカーの新車オーナーの6割強は40歳以上。スポーツカーブームの再燃を担っているのは若者ではなくシニア層なのです。またPCやスマートフォンの利用にも積極的で、60代のインターネット利用は75%を越えています。今のシニアは10年前とは全く異なった思考で、アプローチのトーンは「エイジレス」です。

私たちはシニア市場の8割を占め、Stock Rich、Flow Solidという消費スタイルを持ち、生活や趣味などあらゆる面で元気なシニアのライフスタイルをトータルにサポートする「ライフスタイルビジョン for シニア」を、総来場者数約13万人を誇る国内最大級の展示会・JAPANドラッグストアショーとの同時開催展として立ち上げ、2017年3月、幕張メッセにて開催いたします。JAPANドラッグストアショーの一般来場者約63,000名の2/3、42,000名は40歳以上。これほど多くのシニア・シニア予備軍が集まる展示会は他に例を見ません。この来場者数を基礎とし、多彩なPRコミュニケーションを通してより多くの元気シニアの来場を促進します。

以上の趣旨ならびにライフスタイルビジョンfor シニアと同時開催のJAPANドラッグストアショーの集客力をご理解いただき、貴社の力で元気なシニアをもっともっと元気にしていただきますようお願い申し上げます。

※1:出典:総務省統計局、国立社会保障・人口問題研究所データ
※2:出典:ニッセイ基礎研究所 高齢者市場開拓に向けた基礎研究

開催概要

名称 第1回ライフスタイルビジョン for シニア
Life Style Vision for Senior
会期 2017年3月17日(金)・18日(土)19日(日)
各日とも 10:00~17:00
会場 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2−1) 会場アクセスはこちら
主催 一般財団法人日本ヘルスケア協会(JAHI)
Japan Assotiation of Health care Initiative
日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)
Japan Association of Chain Drug Stores
後援 (一社)ペットフード協会、(一社)シニアライフ協会、(一社)日本ホームヘルス機器協会、(一社)日本旅行業協会、(一社)日本フィットネス産業協会、(一社)ホビー協会、(一社)日本鉄道模型協会
来場者数 130,000人(予定)
同時開催 第17回 JAPANドラッグストアショー

主催者について

一般財団法人日本ヘルスケア協会(JAHI)

超高齢社会における健康寿命延伸とヘルスケア産業育成の実現を目指す、ヘルスケアに関する有識者、産業、関係者が集まった民間唯一の団体で、「わが国のヘルスケアを実践する新しいロジックや環境の整備」「ヘルスケア産業育成と効果的かつ効率的実践の実現」「健康寿命延伸を実現し、現行の医療制度の維持」「社会制度に関する不安を解消し、国民の幸福に寄与」を目的としています。

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)

チェーン化を指向するドラッグストアの社会的な役割を果す為に、
(1)健康産業としてのわが国のドラッグストア業態の産業化の推進
(2)ドラッグストア産業の具体的な発展、育成に必要な情報の収集・提供
(3)ドラッグストアを取り巻く生活者、産業界、行政に対する建議、提言を行い、国民の健康と豊かな暮らしに寄与することを目的として1999年6月に設立。

  • 会員数
  • 正会員(ドラッグストア、他小売業)141社 賛助会員(メーカー、卸、他)217社
    個人会員25名 学校会員29校  計412(2016年6月1日現在)

出展募集要項

悠遊自適 元気なシニアをもっともっと元気に!

悠遊自適 元気なシニアをもっともっと元気に!

  • 悠々生活サポートゾーン
  • エンジョイライフサポートゾーン
  • 自立生活サポートゾーン
  • 快適生活サポートゾーン

悠々生活サポートゾーン

ゆったりと悠然たる生活を過ごすための生活環境を創る商材・サービス

住まい関連

移住/リゾート施設/別荘、住宅建替え/住み替え/リフォームサービス、高齢者向け住宅サービス(不動産情報/売買サービス)、ホームセキュリティ 等

金融関連

資産運用/金融商品、相続対策/事業承継(弁護士法人・司法書士法人等)、銀行、保険商品 等

エンジョイライフサポートゾーン

元気に楽しく遊ぶ、エンジョイライフのための商材・サービス

スポーツ関連

スポーツジム/ダンススタジオ/ヨガスタジオ、ジム関連用具・用品(ウエア・シューズ・水着・ゴーグル・ヨガマット・ウォッチ等)、テニススクール/テニスウエア・用具、ダイビングスクール・用具、スキー用具・ウエア、ゴルフ場・ゴルフ練習場・ゴルフ用具・ゴルフウエア、登山用具・ウエア、フィッシング用具・ウエア 等

健康機器

屋内運動機器 等

旅行・ロングステイ

旅行会社/バスツアー、ホテル/旅館/宿泊施設、海外政府観光局/自治体観光事務所、エアライン/鉄道 等

趣味関連

カメラ/映像/写真用品、園芸・ガーディニング用品、手芸関連、音楽ソフト/オーディオ、文具、ペット用品、カラオケ、囲碁/将棋、鉄道模型、ボードゲーム 等

文化関連

カルチャースクール/語学学校 等

自立生活サポートゾーン

自立する生活と自己の人生の終活に関わる商材・サービス

仕事・就労関連

中高年就職支援サービス/情報、技能習得/職業訓練 等

出版関連

自分史発行、自費出版・個人出版 等

フューネラルサポート関連

葬儀/葬祭サービス、霊園・墓地/納骨堂/菩提寺、仏壇/仏具/用具・用品 等

快適生活サポートゾーン

快適で愉しい日々を過ごすための生活関連商材・サービス

車両

自動車/二輪車/カー用品

リラクゼーション関連機器/サービス

アロマ、マッサージ機/マッサージ道具/整体用具、各種治療器 等

嗜好・グルメ

ワイン/日本酒/その他酒類、スイーツ、コーヒー/紅茶、お取り寄せ食品 等

電話・IT関連

スマートフォン/関連用品、PC/タブレット/プリンタ/周辺機器、インターネット回線/WiFi 等

ファッション

アパレル、バッグ、帽子、アクセサリー 等

第17回JAPANドラッグストアショー併催 約13万人が来場するアジア最大のイベント

再登録不要、相互入場完全OK!同展への来場者13万人を取り込みます。

ライフスタイルビジョン for シニアまたはドラッグストアショーに入場すれば、どちらにもフリーパスで入場OK! 面倒な再登録は不要です。

JAPANドラッグストアショーのポスター・折込広告に開催情報を掲載します。

日本チェーンドラッグスト協会の正会員ドラッグストア&小売店141社の店内に掲出されるポスター、および開催直前に100万枚(前回実績)配布される折り込み広告にライフスタイルビジョン for シニアの開催情報も掲出。認知浸透と来場喚起を強力に果たします。

招待券を日本チェーンドラッグストア協会の正会員ドラッグストア&小売店店頭で配布。

日本チェーンドラッグスト協会の正会員ドラッグストア&小売店141社の店頭でライフスタイルビジョン for シニアの招待券を配布します。

JAPANドラッグストアショーの記者発表会で開催を同時発表。

ショー初日に行われる記者発表会でのアナウンスの他、媒体各社へのプレスリリース配布時にも同時配布します。また、パブリシティの仕込みについてもコラボで展開します。

その他、独自のPR/プロモーション活動も行い、集客を強力に推進します。

JAPANドラッグストアショーって?

本展の主催者でもある日本チェーンドラッグストア協会が主催。
ヘルス&ビューティ商品を集めた展示会として、アジア最大級の規模を誇っています。2016年3月に幕張メッセで開催された第16回JAPANドラッグストアショーには会期3日間で128,071人の方が来場。

ドラッグストアショーホームページへ

出展小間料金・小間仕様・ブースでの販売

出展料金(1小間料金)

  • 会員 300,000円
  • 非会員 370,000円

小間仕様(サイズ・付帯設備・形態)

1小間:9m2 ※システムパネルを使用
(芯々寸法) 幅2,970㎜×奥行2,970㎜×高さ2,700㎜

  • 立面図
  • 平面図
ブース付帯設備サイドパネル・バックパネル

※角小間の場合、通路側のサイドパネルは含みません。
※社名板・電気(1次・2次幹線工事)・カーペット・その他レンタル備品等については、
 出展社説明会で配布する書類でのお申し込みが別途必要となります。

小間の形態

※小間の種類は単列・複列・独立の3種類です。 (L型の配置はできません)
※独立小間(原則10小間以上)をご希望の場合は、スペース渡しとなります。
 独立変形小間は12小間以上の出展社のみとなります。

ブースでの販売

出展商品・サービスを自社ブース内で即売・予約販売することができます。

※詳しくは推進事務局までお問い合わせください。

申込方法

出展申込締切

2016年12月26日(月)予定

予定小間数になり次第、締め切らせていただきます。
※全ての規約は出展申込書裏面に記載の規約及び出展社説明会で配布する出展細則の規約に準じます。

キャンセル料

出展社の都合により出展を取り消す場合は、下記のキャンセル料を頂きます。
2017年1月31日(火)まで 小間料金の50%
2017年2月1日(水)以降 小間料金の全額

申込方法

出展申込書(PDF形式)をダウンロードしてください。
ダウンロードした出展申込書をプリントアウトして必要事項をご記入押印の上、推進事務局FAX番号(03-3525-4171)までお送りください。

FAX 03-3525-4171
送信後、申込書原本を推進事務局へ郵送して下さい。
出展社様控えとしてコピーを大切に保管して下さい。
E-Mail info-lsv@ls-vision2017.jp

※全ての規約は出展申込書裏面に記載の規約及び出展社説明会で配布する出展細則の規約に準じます。

お問合せ先

ライフスタイルビジョン推進事務局

TEL. 03-3525-4040  FAX. 03-3525-4171  E-mail : info-lsv@ls-vision2017.jp
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-8-8 OCT KANDA Building 8F

go top